京都紅葉

情報フィールドって何?

2024年03月08日:タイムウェーバー , 情報フィールド

タイムウェーバーと情報フィールド。

 

 

 

 

 

タイムウェーバーを説明する時に出てくる「情報フィールド」

情報フィールドにアクセスして意識を読み取って最適化します。

タイムウェーバーを取り扱っているサイトは概ねこのような表現を使ってますね。

 

 

 

情報フィールドって何?

一言で言うと、その人の情報が全て存在するフィールド(場)を情報フィールドと言います。
これは万物全てにあると解釈しています。

 

過去から現在、未来に至る全ての情報がそこにあるとされているのです。
あなたが何か意識をする、例えば「1億円を手に入れた未来」をイメージします。
そうすると1億円手に入れて人生を謳歌する未来がそこに出来上がります。
タイムウェーバーはその未来を見てそこに行くナビゲートをしてくれます。
必要な事や阻害する要因をデーターベースを通じてメッセージを送ってくれます。

 

未来をイメージした時点で情報フィールドにその未来の自分が出現します。
ですので情報フィールドにはこれまで生きてきた全ての可能性が無数に存在すると解釈も出来ます。
どの可能性もありますが、それには自身の行動が伴わないとどうしようも無いのですね。

1億円手に入れた未来の自分はすでに情報フィールドには存在しています。
そこに向けてあとは行動するだけです。

 

行動しない事にはたどり着けません。行動してもたどり着けないかもしれまん。

 

 

 

 

 

情報フィールドの概念を少し理解すると、
生きるってことが少し楽になるのかなと思う今日この頃です。

 

 

未来を引き寄せるってよく言いますが、

 

 

 

私は、「未来に引き寄せられよう」と思っています。

 

 

 

望む未来に流れていくみたいな生き方をしたいなと。
情報フィールドにその答えが書いてるのかもしれませんね。